9月, 2020年

Paper driver school ペーパードライバー教習の様子をご紹介します!

経験豊富な指導員にお任せ下さい!日々のペーパードライバー教習の様子をご紹介します。

前橋市のペーパードライバーの方はペーパードライバースクール北関東で。

本日のペーパードライバーの生徒さんは前橋市にお住まいの女性の方です。
免許取得約2カ月後ですが主な依頼内容は住居駐車場へバックでのアプローチが苦手なので上手く出来るようにしたいとのことでした。生徒さんのご主人は運転は上手ですが教えるのは苦手とのこと、運転の専門家に教えて貰えば、と今回ご依頼を頂きました。
まず、近くのショッピングセンターへ運転頂いて駐車場枠内へ停めることを何回か繰り返し、苦手そうな点を観察したところ、タイヤの向きが分からなくって途中反対にハンドルを回す傾向が見られたためその点をお伝えし適切な方向に動かせるように少しずつ改善しました。また、移動時にキープレフトがあまり守られておらず、左から何か飛び出して来たら怖いと考えてしまうとのことでしたので適度な速度であれば何か飛び出して来てもブレーキで止まれることを理解して貰い出来るだけ車線の左に寄って走るようにお伝えしました。更に立体駐車場に登るのが苦手なため、これも登りのスロープを使って練習し途中で対向車が降りて来るとドキドキするとのことでセンターラインを守っていれば大丈夫ですとお伝えしました。屋上に行ってから駐車範囲を決めた場所に停める練習を繰り返してからお家に戻り今まで行ったことを総合的に駆使してバック駐車を何回か実施するとかなりハンドルの取り回しが良くなっており、3回ほどのバックでコツを掴んだようでした。お家の駐車場や面する道路の狭さもありバック1回で入れるのは困難と判断し、少なくても2回は入れ直さないと難しいですねとお伝えするとご主人も2回目で入れてるとのこと。
ハンドルの切り方及び中立位置などを今後繰り返し運転を通して覚えて頂き、お子様の送り迎えや買い物時に今日お伝えしたことにより車の駐車方法や走り方など理解されて今後、よりスムースな運転が可能になると感じました。

カテゴリ
2020年09月16日掲載

伊勢崎市のペーパードライバーの方はペーパードライバースクール北関東で。

 本日の受講者は、群馬県伊勢崎市にお住まいで免許取得歴14年、ペーパードライバー歴12年の30代の奥様でいらっしゃいます。
ご出身地の宮城県で学生時代に免許を取得され、約二年間は主にご実家の周辺で運転をされていたそうです。
 交通量の少ない農村地帯での運転はストレスを覚えることもなく田園地帯を快走した楽しい思い出だけが記憶にある様です。
 その後就職の為東京に住まいを移されて以来運転する機会もなく、ご結婚後住居を構えられた伊勢崎市でも専ら週末にハンドルを握るご主人の隣に座り、ご実家周辺とは比較にならない車の多さを目にし、ご自分ではもう運転する機会はないだろうと諦めていたそうです。
 今回、保育園に通われるお子様の送迎・電車で通っていたお料理教室にも車で行けたらと一念発起し三時間×三日コースの教習をお申込みいただきました。
 初日は、やはり長年のブランクから緊張された面持ちでしたが日を追うごとに二年間の運転経歴も手伝ってか目を見張るほどに上達され、最終日には予定をしていなかつた関越自動車道での走行を希望され無難に走破されました。
 これからは、お仕事でお忙しいご主人に負担をかけることなく自らハンドルを握り宮城県の実家に帰省できます!と 大変喜んで頂きました。
ペーパードライバースクール 加藤
カテゴリ
2020年09月13日掲載

お知らせです。

只今、大変混み合っておりますので

予約の方はゆとりをもって、申し込みの方をお願いします。

カテゴリ
2020年09月02日掲載