ペーパードライバー講習・教習日記

Paper driver school ペーパードライバー教習の様子をご紹介します!

経験豊富な指導員にお任せ下さい!日々のペーパードライバー教習の様子をご紹介します。

渋川市のペーパードライバースクール北関東です。

今回は渋川市のペーパードライバー歴9年の方です。

群馬県渋川市自宅で待ち合わせし、9年程ペーパーで車は運転していなかったため、一通り教習車の扱い方を説明して、その後運転していただき、近くのショッピングセンターに移動後、バックで駐車場に入れる練習をしました。

17号線を走って行き来する間に車線変更なども実施して分かったことが、右左折の際、かなりスピードが落ちて後ろから突かれる感じがあるのでハンドルだけでなく、アクセルも気にして踏みながらと言うあらゆる箇所に神経を行き届かせる必要がある事をお伝えしそれらの練習をしました。

また、右折の際、右側を余り見ない様子であったため、右から来る車は早く近づくので特に気を付けて運転することをご理解頂いた。また、左折時はアクセルの踏み込みがとても緩いのでもっと踏み込みが必要とお伝えしました。ハンドルとタイアの関係をよく説明したところ、ご理解頂けたので落ち着いて操作すれば後ろ向きに駐車出来ることをお伝えしました。


2回目も群馬県渋川市の自宅で待ち合わせし、今日は教習車でなく本人宅の車を使用したいと言っていたが保険の関係でやはり教習車を使うことになった。高速道路を運転して渋川駅へ行くご要望があり、ナビゲーション設定して高速道路乗る前のチケットの取り方や合流の仕方をお伝えして加速路線を目一杯使い切って右にウィンカーを出して後方から車が来ないことを確認後ゆっくりと入って上手く合流して行きました。

途中でSAに入ってトイレ休憩後、また合流の練習のため、加速後合流して本線に入りました。高崎で降り、前橋駅に向かって行ったのですが大混雑と渋滞のため、どうしても行く必要もないとのことから引き返してきた際に、救急車が来たので左に寄って停車して救急車が左折して前を通り過ぎたため、速やかに直進してその場を去りました。生徒さんには出来るだけ救急車の進路を妨げないようにすることが大切だとお伝えしました。


そしてまた、前橋インターから乗って帰って来ました。

合流までのカーブでは登り坂が多く、この時に速度低下が頻繁に起こるのでなるべくアクセル踏んで速度が落ちないようにすることが大切とお伝えしました。また、一般道では左折時などはアクセルの踏み込みがとても緩慢なのでもっと踏み込んで良いですよとお伝えしました。これからは車をもっと沢山使って行きたいとの感想を仰っておられました。

 

渋川市のペーパードライバーの方はお待ちしております。

カテゴリ
2020年10月26日掲載

前橋市のペーパードライバーの方はペーパードライバースクール北関東で。

今回は前橋市在住のペーパードライバーの方です。

前橋駅にて待ち合わせした23年ペーパードライバーの方で、最近では10年前に一回運転したとのことです。今迄特に運転する必要がないなかったがここに来て仕事で運転する必要があるので依頼しました。

近くのお店の駐車場まで私が運転してそこで運転交代しました。今日は前橋市に行くため、主に一般道を走りました。運転はとてもスムースで潔い取り回しが出来る方でした。

ブレーキの踏み方も優しい踏み方でガックンとならない気分の良い止まり方が出来ます。

自分がガックンとブレーキかけられると嫌なのでとのことです。

ただ、左側に駐車で止まっている車や走る自転車を追い越す際に右側の車線にはみ出しがちなので右側の車がいない時にはみ出るか、またはブレーキかけて停まるかした方が良いですねと。また、車線の真ん中より中央寄りを走る傾向があるのでキープレフトを頭に置いて走ることを勧めました。細く狭い道はあまり得意ではないとのことでこれも進んで走っていました。今日の走り方はこの教習も必要ないくらい上手ですねとお伝えしたら一緒に乗って貰えたので走ることが出来たのだと思いますとのこと。

2回目

前橋駅にて待ち合わせ、近くのホームセンターのお店の駐車場でバックで駐車場の白線の内側に下がって入る練習をしました。平地の駐車場で行っている際、生徒さんが、昨日ネットで見たんですけど、と仰って教えてくれたのが停めようとする駐車場の白線の前で思い切りハンドルを白線と反対の方向に切り、後ろに下がりながらハンドルをまた反対に回していくとのこと。それは良い方法ですと私も思い、実践して上手く停められました。その後、屋上の駐車場に移動して、また、バックで今度は二台の車の間に停めるように両車両間隔を気にしながら下がりました。何度も実施して3回目あたりからかなり滑らかに車の間にスーッと止めていました。そのあとは、また、高崎市に向かい走って行きました。運転は今日もとてもスムースな取り回しです。

今回依頼して、今後仕事などで車を走らせることができそうに思えましたと言って貰えて私もホッとしました。

カテゴリ
2020年10月23日掲載

茨城県 古河市のペーパードライバープラスです。

茨城県古河市在住ペーパードライバー歴2年の男性です。


高速道路の乗り方や走り方を学びたいとのことで依頼がありました。

谷田部インターから乗り、チケットを取った後、東京方面に行く際、すぐ後ろにいた車にクラクションを鳴らされました。チケットを取るためにゆっくりと寄って、少し遅くなったのが気に入らなかったのか凄い勢いで抜いて行った車でしたがあのようなのは気にしないでとお伝えし、合流は右にウィンカーを出し空いていたため難なく合流出来、合流練習のため、途中守谷SAに入って、また合流して三郷を通過、八潮SAに入った後、合流時は大渋滞していたが手を上げて入らせて貰ってハザードランプ点滅の挨拶し、引き続き大渋滞の中、別な場所で降りることになったが、環八などを走って目的地に到着しました。

途中一般道走行時、交差点を大回りで走るのでもう少し小回りで回ることを勧めました。

また、ブレーキが止まる時にカックンとなるようにかけるので止まる寸前に踏力を緩めてまたすぐにゆっくり踏むと優しいブレーキになることをお伝えしました。再度高速に乗って守谷SAに入ってトイレ休憩後、合流の練習して谷田部インターで降りて春日迄帰ってきました。生徒さんは高速道路を走るのは実家に帰ることが毎週あるのでその前に体験したいとのことでこれがきっかけで走れる気がすると仰っていました。

カテゴリ
2020年10月09日掲載

群馬県渋川市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

今回のペーパードライバーの方は渋川市に住む30代の方です

9年程前にとった免許ですが運転はしたことがないので自信がないとのことです、近くの田畑の周りをゆっくり走って慣らして貰い幹線道路にて車線変更、右折や左折等少しずつハンドル操作もできるようになって来ました。しかし、コーナリング時は対向車線にはみ出ることがあったため、早くハンドルを回しましょうとお伝えしました。また別のよく行くスーパーマーケットで駐車場の白線や車の後端が停めたい駐車場の線を過ぎたらハンドルを切り始めるなどお伝えしました。
2回目は渋川駅へナビ設定してから生徒さん運転で向かいました。また、ショッピングモールの駐車場で、周りに車がない状態で停める場所を決めてからバックで駐車場に入れる練習をしました。左、右から近づく方法や両脇に停まる車の真ん中に最後に入れて何とか左右等間隔になるように停めることが出来ました。
3回目は狭い道路を抜けて走った際、途中トラックや他の自動車が路肩に停車していて、これらを通過するため、どうするか確認していたが1メートル位間隔を取り通過して行ったのを確認出来て補助ブレーキを踏む用意をしていたが大丈夫でした。しかし、交差点では左折する際にかなり左間が空いてしまうのでもっと左に詰めて曲がるようお伝えしました。次に大型の電気店に行き、左右から近づいて後ろ向きに駐車する方法を各々8回ずつ実施して上手に停めることが出来ました。最後に契約している駐車場に移動してバックで入って停める練習を5回ずつ行い、駐車場の地面に貼ってあるロープの真ん中に停める練習を行なって終了しました。この後は自分達の購入した自動車を使って走ったり駐車するのに慣れていきたいですとおっしゃっていました。今回依頼して良かったと言って頂き良かったと思うことが出来ました。

渋川市のペーパードライバーの方は必見です。

カテゴリ
2020年10月01日掲載

前橋市のペーパードライバースクール北関東


今回のペーパードライバーの方は前橋在住の男性です。
運転は普段実家の軽自動車を運転してるとのことで運転はそれほど嫌ではなくどちらかと言うと楽しくなって来たと。免許取得は15年と長いが証明書にもなるし取ったようです。駐車場にバックで移動や高速に乗るのもやってみたいと。前橋市のショッピングセンターの駐車場に移動し、後ろ向きにハンドルを切ってバックで駐車枠に左右の白線をサイドミラーで見ながら丁度真ん中に入るように微妙に調整して合わせるように説明して入れて貰いました。ハンドルをぐるぐる廻すのが良くない点とお伝えしてそれほど切らなくても車は向きを変えることができることを覚えて貰い5、6回バックで下がりながら駐車場に入れて最後には左側からも右側からも下がって停めることが可能になりました。その後、賑やかな人が多い場所や狭い道にて走らせ、キープレフトを守れなくてなるべく左側の気持ち左側寄りを走行してくださいとお伝えしました。また交差点を左折する際、かなり間を開けて通るので左に寄って回るよう伝えました。
2回目は群馬県庁をナビ設定して行った駐車場は坂になって上がった場所に止める少し難易度の高いものであったがバックで移動し、さらにハンドルを左に切りながらアクセルをふかさないと止められない感じであったが3回程やってみてだんだんコツを掴んだ感じでした。
3回目は高速道路に乗り、栃木県佐野まで行きました。前橋インターから車を近づけて発券機から券を取って加速して右側から同じ車線に入ろうとする車があったため、少しアクセルを緩めて、先に行かせるよう指示して走行車線に入り、始めは80Kmで速度保持して走行し、ウインカー出して加速して右へ車線変更、またサービスエリアへ入る際にウィンカー指示後、減速して入り、お土産買ってまた合流する際のウィンカー指示して加速し、右車線へ入ったがこの時早い車の通過があり、低く暗色だったため、気が付きにくくあのような車の走行もあるので高速は特によく見て確認が大切とお伝えして帰ってきました。今後海外留学後に大きなセダンに乗る予定ですが今回の教習車は2ボックス車と少し異なる形ではあるが基本的な運転作業は変わらないことをお伝えして終了しました。今回は依頼してとても参考になったとの感想を頂きました。
前橋のペーパードライバースクール北関東
カテゴリ
2020年09月27日掲載

熊谷市のペーパードライバー講習です。ペーパードライバースクール北関東

今回のペーパードライバー講習は、埼玉県の熊谷市にて教習してきました。運転開始して貰い走って近くの大型ショッピングモールに行き、バックで駐車場に入れる練習をしました。

とても時間はかかりますけれど後ろ向きに車を動かし方はなかなか上手でした。しかしながら、後ろにある車止めまでもっと下げられるのにも関わらず途中で諦めて車を前に動かし直すことは勿体ないので車止めまで下げてからそれでも位置が良くない場合に再度ギアをドライブレンジに入れて前に動かすよう伝えました。また、ハンドルもかなり回していましたので余り回さずハンドルとタイアの向きがどうかをよく見極めて、最終的に車の横の線と駐車場の白線が並行になるようになったら曲げていたハンドルを中立位置に常に戻すように心がけることが大切ですとお伝えしました。

このあと、高速にも乗れたら良いと言うことで、高速道路に1区間乗って、途中ちょうど良いところにあったサービスエリアに寄って休憩しました。その後、合流した際少し速度不足のため、アクセル踏みましょうと声掛け、次のインターで降り、また下道で戻って来ましたがこの間かなりの大渋滞の中走りましたので横から車が出てこようとしたりこれをどう処理するかなどを検討して頂きました。

駐車場での練習や高速走行など参考になって営業に使う車の運転が出来そうですと仰って頂きました。

熊谷市のペーパードライバー講習です。

カテゴリ
2020年09月23日掲載

小山市のペーパードライバー講習はペーパードライバー北関東で

今回のペーパードライバーの方は小山市在住で仕事で営業車に乗る必要性から今回依頼されました。

小山駅で待ち合わせしました。今日いきなり運転は難しいと思うので、ということで取り敢えずショッピングセンター駐車場に移動し、ここで生徒さんに運転して貰う事になりました。まず運転席の位置を前後、背もたれの角度合わせし、その後、ミラーの角度合わせを行いました。

かなり広い場所ですが駐車場ということもあり、白線が切れている所を道路と見做して走り、駐車場の左端まで走ったらブレーキ踏んでウインカーを左に出して左右確認、ハンドルを左に回し、真っ直ぐになったらハンドルを徐々に戻してまた真っ直ぐにまた端まで走ったら左にウィンカー出し、左右確認、この繰り返しで車のブレーキ、ハンドル、ウィンカーなど各操作に少し慣れてから、行き先をナビゲーションで大学に設定して貰い、実際に一般道に出て走りました。左折時かなり大回りする傾向のため、道路の、もう少し左脇に車体を寄せるように伝えました。

実際到着した場所は小山市総合公園でとても静かで生徒さんは走りやすいと言っていたがある場所を右折する際、ウィンカーを右に出した後、右折する道路に急にハンドルを切って曲がろうとしてしまい、とても危険と判断したため、補助ブレーキを踏んで車を停めて、生徒さんにはこのように右折する時はまず後ろから車が来るかもしれないので来ないことを確認後、右にウィンカー出して徐々に右折ラインに車を寄せて、対向車が来ないことを確認後、アクセル踏んで右に曲がるように説明しました。

また、別な場所で駐車場に入ってから後ろ向きにハンドルを切ってバックで駐車枠に左右の白線をサイドミラーで見ながら丁度真ん中に入るように微妙に調整して合わせるように説明して入れて貰いました。

その後、賑やかな人が多い場所に移して車を狭い道にて走らせ、キープレフトを守りながら、走る車線に駐車する車があったので約1メートルくらい開けつつ、車からドア開けて人が降りてきたり、車の影から飛び出してくる可能性を考慮して通り抜けた。

また車が多く停まっている駐車場にバックで入るようにサイドミラーとの距離や車体との間隔を見ながら止める練習をしましたが、かなり上手に出来ていました。他には車線変更苦手のため練習しました。変更したい車線に他車の存在がないかを確認するため、サイドミラーでいないことを確認後、ウィンカー出しもう一度確認したら車線変更を数度行ない、だいたい分かり出来そうになりましたと仰っていました。今回の教習でここ何年も運転していなかったが一般道の運転が出来るようになりました。

小山市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2020年09月22日掲載

前橋市のペーパードライバーの方はペーパードライバースクール北関東で。

本日のペーパードライバーの生徒さんは前橋市にお住まいの女性の方です。
免許取得約2カ月後ですが主な依頼内容は住居駐車場へバックでのアプローチが苦手なので上手く出来るようにしたいとのことでした。生徒さんのご主人は運転は上手ですが教えるのは苦手とのこと、運転の専門家に教えて貰えば、と今回ご依頼を頂きました。
まず、近くのショッピングセンターへ運転頂いて駐車場枠内へ停めることを何回か繰り返し、苦手そうな点を観察したところ、タイヤの向きが分からなくって途中反対にハンドルを回す傾向が見られたためその点をお伝えし適切な方向に動かせるように少しずつ改善しました。また、移動時にキープレフトがあまり守られておらず、左から何か飛び出して来たら怖いと考えてしまうとのことでしたので適度な速度であれば何か飛び出して来てもブレーキで止まれることを理解して貰い出来るだけ車線の左に寄って走るようにお伝えしました。更に立体駐車場に登るのが苦手なため、これも登りのスロープを使って練習し途中で対向車が降りて来るとドキドキするとのことでセンターラインを守っていれば大丈夫ですとお伝えしました。屋上に行ってから駐車範囲を決めた場所に停める練習を繰り返してからお家に戻り今まで行ったことを総合的に駆使してバック駐車を何回か実施するとかなりハンドルの取り回しが良くなっており、3回ほどのバックでコツを掴んだようでした。お家の駐車場や面する道路の狭さもありバック1回で入れるのは困難と判断し、少なくても2回は入れ直さないと難しいですねとお伝えするとご主人も2回目で入れてるとのこと。
ハンドルの切り方及び中立位置などを今後繰り返し運転を通して覚えて頂き、お子様の送り迎えや買い物時に今日お伝えしたことにより車の駐車方法や走り方など理解されて今後、よりスムースな運転が可能になると感じました。

カテゴリ
2020年09月16日掲載

伊勢崎市のペーパードライバーの方はペーパードライバースクール北関東で。

 本日の受講者は、群馬県伊勢崎市にお住まいで免許取得歴14年、ペーパードライバー歴12年の30代の奥様でいらっしゃいます。
ご出身地の宮城県で学生時代に免許を取得され、約二年間は主にご実家の周辺で運転をされていたそうです。
 交通量の少ない農村地帯での運転はストレスを覚えることもなく田園地帯を快走した楽しい思い出だけが記憶にある様です。
 その後就職の為東京に住まいを移されて以来運転する機会もなく、ご結婚後住居を構えられた伊勢崎市でも専ら週末にハンドルを握るご主人の隣に座り、ご実家周辺とは比較にならない車の多さを目にし、ご自分ではもう運転する機会はないだろうと諦めていたそうです。
 今回、保育園に通われるお子様の送迎・電車で通っていたお料理教室にも車で行けたらと一念発起し三時間×三日コースの教習をお申込みいただきました。
 初日は、やはり長年のブランクから緊張された面持ちでしたが日を追うごとに二年間の運転経歴も手伝ってか目を見張るほどに上達され、最終日には予定をしていなかつた関越自動車道での走行を希望され無難に走破されました。
 これからは、お仕事でお忙しいご主人に負担をかけることなく自らハンドルを握り宮城県の実家に帰省できます!と 大変喜んで頂きました。
ペーパードライバースクール 加藤
カテゴリ
2020年09月13日掲載

群馬県伊勢崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

今回のペーパードライバーの方は、家電メーカーの修理部門でお仕事をされる伊勢崎市在住の30代の男性の教習です。
入社以来内勤での修理を受け持たれてきましたが 10月からお客様宅に車で伺う訪問修理部門への異動が決まりました。
 
 マイカーをお持ちですがお休みの日に近隣でのお買い物に利用される程度で 訪問修理エリアの群馬県内での運転が不安で今回お申し込みを頂きました。
 
 『3時限1日集中コース』で実際に担当される群馬県前橋市、伊勢崎市、桐生市に向かいました。
交通量の多い幹線道路での走行・変則的な形状をした複数差路(五差路・六差路)での右左折・狭い住宅街での安全走行の習得を中心に実践して頂き 終了される頃には当初抱いていた不安も解消されたご様子でした。
 お客様宅への訪問時刻は守らなければなりませんが 『安全第一で訪問修理に励みます!』と明るい笑顔も見せて頂きました。
伊勢崎のペーパードライバーの方はペーパードライバーすくー北関東で。
カテゴリ
2020年08月30日掲載