ペーパードライバースクール北関東

Paper driver school ペーパードライバー教習の様子をご紹介します!

経験豊富な指導員にお任せ下さい!日々のペーパードライバー教習の様子をご紹介します。

栃木県 小山市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東

栃木県小山市内でで待ち合わせ致しました、ペーパードライバー歴9年の男性。
田舎に戻った時に車を運転できたら良いと思い今回依頼して貰いました。

3年前にも九州でこのようなペーパードライバー講習を受けましたとのこと。

しかし、その後運転しなかったので車の運転がまた不安になってしまったとのこと。待ち合わせ場所から出る際左側を擦りそうになったので左側のミラーもよく確認して車が障害物に影響ないか見ましょうとお伝えしました。あまり車が通らない道を選んで運転し駐車場にてバックで入る練習をしました。

左側から右側からと後退することが夕方から開始のため、かなり暗い中で行ったせいもありとてもゆっくり行いました。後退してハンドルを左に切った時に車の後部が白線からはみ出て隣に車がもしいたらぶつかってしまうのではないかと心配されており実際に車が通る軌跡を私が運転して生徒さんには外側に立って見て貰い何とか納得して貰いました。

なるほど大丈夫ですねと。ただ、運転席に座った状態で後ろを見ていると右背面部が張り出して見えるせいか、死角になってかなりはみ出すように錯覚してしまうとのこと。その後、また待ち合わせ場所に戻り、前から駐車場の白線枠内に入ってはみ出さないように入れたり、またバックでかなり後ろに見える白線枠内目指して実施して貰いました。雨が降っていたことも影響してか、上手くいくこともまた斜めになってしまうこともありこの後も練習して行きましょうとお伝えして終了致しました。

2回目
小山駅で待ち合わせして近くのの駐車場でバックしながら車を停める練習をしました。公園のの裏の方にかなり鋭角に曲がるT字路がありここを左折する際、対向車に影響するくらいはみ出て曲がったのでここを3回ほど回ってハンドルを回すのがまだ遅い、もう少し早くハンドルを回しましょうなどと繰り返して連絡しご理解頂きました。

3回目
今日はこれからレンタカーのある小山駅の方に行って見たいとのことで行きました。どのような道にあって借りた後どのように帰ればいいか分かっていたいということもあり下道調べも兼ねて行きました。その後、駐車場にて練習したいと移動してその後、立体駐車場に入って見たり、屋上に行けないので別な方法で一度出てからヤマダ電機の方から入り直し、すぐに右に行くと屋上に行けました。そこでは練習せず降りてまた戻り車の間にバックで2回駐車して運転し駐車場にてバックで入る練習をして終了致しました。バックで駐車するのは出来るのですが速度がかなりゆっくりになっているので次回もう少し早い方法を教える必要も考慮したいと考えました。あと高速道路に乗って入り方、合流や出口の対応も練習する予定です。

4回目
今回小山市のハリ処に行きたいと言うことで行って見ました。左側にガードレールや障害物の縁石などが近くになりすぎる傾向があり、ハンドルに手を添えて修正が必要な場合もありましたが運転は以前に比べて明らかに滑らかになっている気がしました。

そのあと、コストコに行ってガソリンを入れる練習をしたあと、バックで2台の車の間に入れる練習をしました。後ろに下がる速度がかなりゆっくりしていましたが2回3回と実施するうちに以前に教習したことが思い出されたようで白線内の左右間隔を同一になるように下がることが出来て終了致しました。


5回目
高速道路に乗るために一般道の細い道を走って佐野インターに到着。チケットを取ってから右側ウィンカーを出して加速車線で80キロくらいまで加速し右車線に何も走ってこないことを確認後ゆっくりと右車線に入りました。東北道に乗り北関東道に。パーキングエリアに一旦入って休憩後、合流の練習するためにまた本線にウィンカー出して入って次のインターで降りてから一般道を暫く周回しながら走りまた太田インターに戻りさっきと同じチケットを取ってからまた合流して降りました。自宅に戻る途中、大型ショッピングモールの立体駐車場に登り、バックで下がる練習を行いました。少し並行とはなりませんでしたが白線内に入ったのでまた待ち合わせ場所に戻りバックで駐車して終了致しました。今後も車の運転は続けていきたいと仰っていました。

小山市のペーパードライバー講習はペーパードライバスクール北関東で。

カテゴリ
2021年02月07日掲載

栃木県小山市のペーパードライバーの方の紹介です。

今回の教習レポートは、栃木県小山市にお住まいのペーパードライバー暦
12年の男性の方です。新車購入を機に近所のスーパー、さらには
遠方の実家まで運転できるようになりたいとのご希望で、お申込みを
頂きました。

先ずはご自宅の近所を慣らで運転して頂き、その後、広めの駐車場に
向かい、駐車練習をして頂きました。駐車方法の基本を指導し、
何度か練習して頂きましたが、大変覚えが良く、すぐにコツを掴んで
上手に駐車できるようになりました。

最終日は、3車線の国道4号線を走行し、車線変更や合流の練習をして頂き
ましたが、難なくこなしていました。ただ、右折時に交差点のどの辺り
まで進入すれば良いかとのご質問を頂いたので、「右折の軌道上で
対向車に邪魔にならない所で」と助言すると、しっくりこられたようで、
その後はベストポジションで待機できるようになりました。慎重に
運転することを心がけているようなので、もう少し練習を積めば、
立派なドライバーに成長することでしょう。お疲れさまでした。

小山市のペーパードライバースクール北関東でした。

カテゴリ
2020年12月20日掲載

栃木県 小山市のペーパードライバー教習はペーパードライバースクール北関東。

栃木県 小山市在住のペーパードライバー歴4年の方。

仕事で軽自動車のトラックを使うことがあり一般道を走ることは問題なくできる様子です。

実際走って貰い円滑な走行をされました。

しかし、コンビニエンスストアからの出口の真ん中から出ようとしたので左に寄って停車するよう伝達致しました。

苦手なところが特にバックでの駐車であり、重点的に練習したいとのことで依頼されました。小山市内の一般道を少し走り、よく行くと言うことでモールに行きました。

バックで近づいて左側から右側から停める練習を実施致しました。ハンドルは行きたい方向に回すと良いことを説明してから行いました。初めは車が近くに停まっていない駐車場を選んで練習を行いましたが話しをお聞きすると隣に他の車がないと目印がないので停めにくいようなことを仰るので隣の車はあってもなくても余り気にせず駐車場の白線を目印に近づいて貰い、後はハンドルを回して並行にすることに専念して貰いました。

暫く練習してから他の車の間に駐車を行いました。

ハンドルを回し過ぎて白線に乗ってしまったり、間隔を空け過ぎて運転席側が狭くなってしまったりと色々な状況になりましたが如何なる状態になっても立て直すにはどうするかを学んで頂きだんだん慣れて楽しい気分になって来たと仰っていました。

その後、家に戻る途中のスーパーマーケットに移動して、バックで駐車する練習を繰り返しましたが左側に近づきすぎたり、右側のミラーを全く見なかったりすることもありましたので、自分から見易いところだけでなく、それこそ隣の車のフェンダーやバンパーなどに近過ぎないかどうか等、常に気にして不安な部分があればすぐに対応することが重要であることをお伝えしました。前に進みバックで修正して真っ直ぐに停めて終わりと致しました。

今回の教習は役に立ちましたと仰って下さいました。

 

栃木県小山市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2020年11月22日掲載

小山市のペーパードライバー講習はペーパードライバー北関東で

今回のペーパードライバーの方は小山市在住で仕事で営業車に乗る必要性から今回依頼されました。

小山駅で待ち合わせしました。今日いきなり運転は難しいと思うので、ということで取り敢えずショッピングセンター駐車場に移動し、ここで生徒さんに運転して貰う事になりました。まず運転席の位置を前後、背もたれの角度合わせし、その後、ミラーの角度合わせを行いました。

かなり広い場所ですが駐車場ということもあり、白線が切れている所を道路と見做して走り、駐車場の左端まで走ったらブレーキ踏んでウインカーを左に出して左右確認、ハンドルを左に回し、真っ直ぐになったらハンドルを徐々に戻してまた真っ直ぐにまた端まで走ったら左にウィンカー出し、左右確認、この繰り返しで車のブレーキ、ハンドル、ウィンカーなど各操作に少し慣れてから、行き先をナビゲーションで大学に設定して貰い、実際に一般道に出て走りました。左折時かなり大回りする傾向のため、道路の、もう少し左脇に車体を寄せるように伝えました。

実際到着した場所は小山市総合公園でとても静かで生徒さんは走りやすいと言っていたがある場所を右折する際、ウィンカーを右に出した後、右折する道路に急にハンドルを切って曲がろうとしてしまい、とても危険と判断したため、補助ブレーキを踏んで車を停めて、生徒さんにはこのように右折する時はまず後ろから車が来るかもしれないので来ないことを確認後、右にウィンカー出して徐々に右折ラインに車を寄せて、対向車が来ないことを確認後、アクセル踏んで右に曲がるように説明しました。

また、別な場所で駐車場に入ってから後ろ向きにハンドルを切ってバックで駐車枠に左右の白線をサイドミラーで見ながら丁度真ん中に入るように微妙に調整して合わせるように説明して入れて貰いました。

その後、賑やかな人が多い場所に移して車を狭い道にて走らせ、キープレフトを守りながら、走る車線に駐車する車があったので約1メートルくらい開けつつ、車からドア開けて人が降りてきたり、車の影から飛び出してくる可能性を考慮して通り抜けた。

また車が多く停まっている駐車場にバックで入るようにサイドミラーとの距離や車体との間隔を見ながら止める練習をしましたが、かなり上手に出来ていました。他には車線変更苦手のため練習しました。変更したい車線に他車の存在がないかを確認するため、サイドミラーでいないことを確認後、ウィンカー出しもう一度確認したら車線変更を数度行ない、だいたい分かり出来そうになりましたと仰っていました。今回の教習でここ何年も運転していなかったが一般道の運転が出来るようになりました。

小山市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2020年09月22日掲載

ペーパードライバー講習 小山市

小山市在住のペーパードライバー歴6年の男性、一日3時間2日コースでのお申込みでした。

マニュアルでの免許を取得してから、3回程しか運転をしないまま、就職に伴い運転が必要になり、今回教習にお申込みいただいたそうです。

基本的なハンドル操作や走行は、最初からまったく問題がなく、標識もほぼすべて記憶していました。
ご本人が「6年も開いているのにこんなにも自分が普通に運転できるなんて」と驚いていたぐらいです。

しかし当然ながら、駐車だけはなかなかうまくできず、駐車練習に時間をかけて、どこにでも入庫できるよう場所をいろいろ変えて練習しました。

特に難易度の高い、駅前の螺旋駐車場の狭いところの駐車も普通に駐車できるようになり、2日目にはナビ通りに走行し、狭い道や狭い橋の渡り方などもすっかりマスターしていました。

最後に「運転に自信が持てました」と何より嬉しいお言葉をいただき、こちらも励みになりました。2日間、ありがとうございました。そしてお疲れ様でございました。

カテゴリ
2020年03月28日掲載

小山市のペーパードライバースクール北関東です。

小山市に住む20代、男性のペーパードライバーの方です。
大学生の時に免許証を取得してから10年。その間、運転したのは1回のみという方でした。

初日は、標識がわからず、右左折のハンドル操作はイン回りになりやすく、走行中も左寄り走行になりがちでした。

しかし最初から後ろの車を意識して、自分が渋滞を起こさないように流れに乗ることを意識していたので、気配りと目配りの高さを感じました。

2回目の教習では、右左折も問題なくなり、駐車の練習も右から左からと交互に何度も真剣に取り組んでいらっしゃいました。

最終日は、雨が強く降る夜の、小山市内の教習となってしまい、センターラインも見えない中、速度に気をつけた慎重な運転が出来ました。最後はセルフのガソリンスタンドでの給油方法を教えてほしいとのご要望があり、一緒に給油体験をしていただきました。

最終教習日の翌日には、購入された車が納車になるとのことでしたので、毎日乗って運転に慣れてもらえたらと思います。

カテゴリ
2020年02月18日掲載