ペーパードライバースクール北関東

Paper driver school ペーパードライバー教習の様子をご紹介します!

経験豊富な指導員にお任せ下さい!日々のペーパードライバー教習の様子をご紹介します。

群馬県 高崎市 ペーパードライバー歴10年の方

 高崎駅にて待ち合わせのペーパードライバー歴10年の女性

10年程前は良く乗っていましたが事故を起こして怖くなり乗らなくなってしまったそう。

しかし、買い物などに行きたいので依頼を致しましたとのこと。

最初は教習所の方を探したのですが運転教習の依頼は多くペーパードライバー教習は辞めてしまっ

たところも多いらしく、

このようなペーパードライバースクールを探して見つけましたと。


初めはぎごちなく運転されていましたがだんだんと慣れて来るのが分かりました。

暫く運転ののち、高崎イオンの駐車場に行ってバックの練習をしておりましたが大事にしてる

アクセサリーがないことに気づき、

車外に降りたところを探してもなかったので自宅に戻り待ち合わせの駅まで歩いた足跡を引き返し

て見ましたがなく、

最終的に駅で待ち合わせした場所で見つかりました。

良かったです。またレイクタウンの方に戻り大型電気店の駐車場でバックの練習を行い2回やって

かなり下手でなく惜しい感じでまたレイクタウンの駐車場でさらに2回ほどバックで入れて上手く

出来ました。


2回目


新越谷駅にて待ち合わせし、その辺りを走った後、お墓に行きたいとのことで春日部霊園に行って

お参りをしました。

その後、三郷市の大型店舗の集まった範囲に行き、

コストコの駐車場にバックで停める練習を行いました。

この際少しハンドルを回すのが早いので少し我慢して後ろのタイアが止めようとする駐車場の左側

の白線を跨いで踏まないことが分かった時点でステアリングを回すようお伝えしました。

また、駐車場によっては、タイア止めのないものもあり、タイア停めを当てにしてバックし過ぎて

後ろに停まっている車にぶつかることになるので注意することが大切であることをお伝えしました。

その後、ケヤキウォークに行き、広い駐車場に停まっている車の間に3回ほど停めて終了致しました。

怖さが減って来ましたと仰って頂き嬉しく思いました。

 

群馬県 高崎市のペーパードライバー北関東で。

カテゴリ
2020年12月03日掲載

群馬県 高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

今回のペーパードライバー講習は群馬県の高崎市に住む30代の方です


高崎駅で待ち合わせし7月に友人たちと一緒に1回運転しましたがその時は特に何も言われなかったそうです。

早速運転して貰いました。キープレフトに対して少し右寄りのためもう少し左側を走りましょうとお伝えし、

コストコに行って駐車の練習をしました。バックで左側からと右側からと交互に練習致しました。

初めはうまく行ったのですがだんだん上手くいかなくなったので停めたい駐車場の前に来たら反対にハンドルを回し、

あるところで停めて今度はまた反対にハンドルを回しながら後退して白線の間に均等な間隔で並行に入れることを何度も何度も実施して最

後に立体駐車場に登って壁際に付けたり、消火栓のすぐ脇にぴったり停めて降りて行く際にシフトノブを2速やLに入れて体験してもらって

帰路につきました。今日は久しぶりに運転して少し怖さが減少したそうです。


2回目は近く友人達とレンタカーで旅行に行く予定もあり高速道路に乗ってみたいということで今日は高速道路に向かいインターでチケッ

トを取る時、

機械と離れて止まったので手を伸ばしてやっと掴めて本線に走って行く際にループを走って行く時にハンドルをしっかりと握ってないと外

側に持って行かれるので気を付けるようお伝えしました。加速して本線に入り、右側から他の車が来ないのでゆっくり右側に入れました。

特に右側を走る車もなく不安なく入ることが出来て良かったです。次のインターで降りて筑波山に行きました。山道を登って行く時には上

りのカーブはブレーキを掛ける代わりにアクセル離してハンドルを回してカーブを曲がるようにお伝えしました。

途中車を停めて山から見える景色を写真に収めたりしながらまた降り始めました。上りと異なり速度が出過ぎることもあり、ブレーキかけ

ながらのハンドル操作と言うこともあり少し煩雑さから外側に膨らみそうになってしまうこともありました。ブレーキは常に踏むとブレー

キ液が沸騰する可能性があり、踏み過ぎないことが大切ですので緩急つけることがとても重要であり、コーナーの手前でブレーキを踏みコ

ーナーに入ったらブレーキ離してアクセルを踏むことを繰り返して行くことでリズムが出来て降りて行けるとをお伝えしました。そのあ

と、狭そうな道を選んで右左折等混ぜながら帰途につきました。途中ディスカウントドラッグストアの駐車場でバックで左側からと右側か

らと交互に練習致しました。駐車場とは反対にハンドルを回した後、下がりながらハンドルをまた反対に回して左右の幅を合わせて並行に

する工程を何回か行い、コンビニでガソリンの給油口がどちらにあるかとかお伝えして終了しました。

カテゴリ
2020年11月26日掲載

群馬県 高崎市のペーパードライバーの方はペーパースクール北関東で。

群馬県 高崎市 30代のペーパードライバーの方です。


高崎駅の東口で待ち合わせし、4年程ペーパーで車は運転していなかったため、一通り教習車の扱い方を説明、その後運転して貰ったあと、駐車場でバックの練習後、17号線で前橋市に行き、高崎市の駐車場で練習して、17号線走って車線変更などをして、植木屋さんに行ってトイレ休憩、また17号線で高崎市に走りこの間国道17号の車線にて車線変更、右左折の練習して、前橋駅に戻り終了しました。かなり思い切りの良い方でアクセルの踏み方が大胆で踏み込みがち、ハンドルも切り方が急な場合がありましたのでもう少しゆっくり操作をお願いしました。運転する技量はハンドルとタイアの関係がどうでしたっけ?と言う時もありましたが落ち着いて考えれば後退や右左折の仕方が理解出来ることを身に付けられているように思われました。

群馬県のペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2020年11月15日掲載

高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

今回のペーパードライバー講習は高崎市に住む30代の方です。

 

免許取ってから1度も走ってないので、不安が強いため依頼したとのことです。

お客様の希望で、自家用車で教習を始めました。高崎市内をゆっくりと走る様子を確認し、何となくセンターラインに近いのでキープレフトをお伝えしてやや左側を保持して走って貰いました。

その後、やや狭い電気屋さんの駐車場に入ってからバックで駐車して見ました。その時、ハンドルを切り過ぎる傾向が見られるので車の動きを実際に良く見て細かくハンドルの回し方を調整すると良いですとお伝えしました。また、駅に行きたいと仰るので運転して走ったのですが、速度表示が道路に直接書いてあったり、表示板として道路脇に立っているものもありますが確認して走ることが大切とお伝えしました。運転は不安と仰る割には中々上手だと思いました。


2回目は前回とは異なる方角から高崎駅に向かい、たまに使用する駐車場に走って来れることを確認して今度は大型公園に行ってバック駐車を主に練習しました。この自家用車にはリバースギアに入れるとコンソールモニターに自動車後部の映像が映し出されハンドルを回すとその軌跡がわかるようになっているので、このような機能も参考に駐車の練習を何度も行いました。ハンドルを切り過ぎる傾向が見られたがこれもモニターを見て切り過ぎが分かったため、ハンドルを反対に戻すことによって動かしたい方向に進めることが次第に理解されて次にかなり遠い駐車場所を決めてそこまでバックで走って停めたりもしてみました。最後に2台の間に1台空いたところに入れる方法を何度も行ってこれで運転は不安が少なくなって買い物や駅に出掛けることが出来そうで良かったと仰って頂きました。

高崎市のペーパードライバー講習は北関東で。

カテゴリ
2020年11月06日掲載

高崎市のペーパードライバーの方はペーパースクール北関東で。

今回の教習レポートは、高崎市にお住まいのペーパードライバー暦6年の女性の方です。

 

お子さんの送り迎えと車通勤ができるようになりたいとのご希望で、お申込みを頂きました。

 

ハンドルを握るのは久しぶりで不安があるとのこと

でしたので、先ずは助手席にご乗車頂いて私の

運転操作を観察して頂くことにしました。高崎しの広い

スペースの駐車場まで向かい、そこで生徒さんに

実際に運転してもらうことにしました。駐車場内を

教習コースのように周回、駐車方法の基本も

指導し、練習して頂きました。すると、想像以上に

早く走行位置、曲がり方、ブレーキングなど、

とても上手にこなせるようになりました。帰路の

せま目のワインディングロードで多少苦労していた

ようですが、対向車とすれ違うときやカーブでは

思い切って減速していいですよとお伝えすると、

その後は安心して運転されているようでした。

 

2~3日目は、高崎のご自宅から職場付近および、
ご実家の方まで運転してもらうことにしました。
初回の指導の甲斐あってか、途中3車線の
国道も難なく走行していました。とても覚えが良く、
安全運転を心がけていれば大丈夫でしょう。
お疲れさまでした。
高崎市のペーパードライバーの方はペーパースクール北関東で。
カテゴリ
2020年10月30日掲載

高崎市のペーパードライバー講習は北関東で。

本日の教習は、高崎市の30代のペーパードライバーの方で三時間×三日コースを選択されました。

免許をとってから12年間一度もハンドルを握られた経験のないペーパードライバーです。 

通勤は公共交通機関を利用し、元々運転するつもりもなく身分証明書代わりに取得した免許証でしたが来月から営業のお仕事に就かれ主に高崎市内の客先を回ることになり受講頂きました。

 

  • 日目は、ご自宅近くの車通りの少ない河川敷沿いの道路と大きな運動公園周辺で基本的な運転操作で肩慣らしをして頂きました。
  • 日目は、徐々に車通りの多い市街地に進み、大きな交差点での右左折、大型スーパーでの駐車等を試みました。

道中、『Q. 駐車と停車のちがいは?』、『Q. 方向指示器は曲がる何メーター前に操作しますか?』、『Q.キープレフトとはどのような走行ですか?』『Q.車間距離の目安は?』等々の質問で交通ルール・交通標識のおさらいも十分にして頂きました。

  • 日目の最終日は、来月から実際にお仕事で向かわれる地域へと車を走らせ途中バイパスでの車線変更も実践し、道の駅で駐車の要領も積極的に習得され『総合運転で自信がつきました!』とおっしゃって頂きました。

 

 お仕事では埼玉県外への出張スケジュールを組まれることもあり、次回の『高速道教習』の予約もして下さいました。

 安全運転で営業成績も伸長されますよう願わせて頂きます!

高崎市のペーパードライバーの方はお見逃しなく。

カテゴリ
2020年08月10日掲載

高崎市のペーパードライバー北関東

高崎市にお住まいの
40代・女性ペーパードライバーさんです。

ご主人様の転勤で
こちらに来られた女性で、
1日2時間・5日間のコースです。

ご主人様と相談され、
多少、時間がかかっても、
運転が出来る様にとの事でした。

運転を見てみると、
極度の緊張で、

交差点での優先関係が、
焦りが出て、分からなくなったり、駐車もままならない 状態でした。

ひとつひとつ
ゆっくり覚えていく
タイプの方でしたので、
少しずつ頑張りましょう!と言う事で、
初日は終えました。

まずは何度も同じ道路の
走り込みを行い、
その後は交差点の右左折、
駐車を中心に行い、
5日のコースを終えました。

御本人様とご主人様の
当初からの御希望で、
更に5日コースを追加され、
御本人様が納得されるまで
行いました。

最後には
私が黙って見守っていても
ちゃんと御本人様で
考えて右左折や駐車が
出来る様になり、
喜んでおられたのが
とても嬉しかった高崎市の講習となりました。

カテゴリ
2020年03月20日掲載

高崎市のペーパードライバー歴5年の女性、2時間5回のコースです。

教習1日目は、ハンドル操作が思うよう出来ずに、浅いカーブでも曲がれなかったり、走行中は左側に寄りがちで、アクセルもなかなか踏み込めずにほぼどこでも時速20キロ位で走行をしていました。

しかし2日目から、ハンドル操作に慣れたこともあり、右左折、車線変更、合流と落ち着いた運転が出来、アクセルも踏み込めるようになったことで速度が安定し、道路標識などを確認しながら高崎市内を走行することができました。

3日目以降からは車庫入れの練習も始め、4日目、5日目はナビの通りに目的地まで行く教習を行い、見事、問題なく運転出来るレベルに到達しました。

片側二車線の道路でも、他の車の流れにうまく乗れていたので、今後はあまり間を開けずに運転をして、今の感覚をぜひ維持していただきたいと思います。

5日間ありがとうございました。そしてお疲れ様でございました。

カテゴリ
2020年02月07日掲載

高崎市のペーパードライバー講習は北関東で


今回は高崎市の女性ペーパードライバーの方です。

お車を購入され、職場・ショッピング街の
道のりを練習したいとの御希望でした。

初日は高崎市内から会社までの道のりを運転しました。

ご主人様と少し運転していた様で
とても上達されていました。

残り2日間は最終的な仕上げとの事で、
会社・右左折・車庫入れを
何度も繰り返し行い、
自信をもってもらえた様でした!

カテゴリ
2020年01月17日掲載