ペーパードライバースクール北関東

Paper driver school ペーパードライバー教習の様子をご紹介します!

経験豊富な指導員にお任せ下さい!日々のペーパードライバー教習の様子をご紹介します。

高崎市のペーパードライバーの方は必見です。

東京から昨年の12月に高崎市に引っ越してこられたお客様でしたが、以前営業職で車で走っておられたとのことでしたので、初めから滑らかに運転されていました。車幅感覚と高速での合流が不安だとのことでしたので、まずは高崎イオンの屋上で車幅感覚を気にしながら駐車練習を行いました。車の左側が不安なので、左側を多めにスペースをとる癖があり、そこを注意しながらバックでの駐車を繰り返し練習しました。屋上から3階へと移り、少し車の往来があるプレッシャーの中、駐車の練習をして仕上げとしました。その後、前橋ICから高崎ICまでの高速道路を走ってみました。比較的交通量が少なく、合流した後何度も車線変更の練習をし、1区間300円でしたが高密度の練習ができました。その後、ほとんどの道が行けそうでしたので、思い切って榛名湖まで行ってみることにしました。途中かなり狭い道がありましたが、何とか通り抜け人気のない榛名湖でほんの少し眺めを楽しみました。帰りに雨が降り出し、下り坂の危険なところもありましたが、「いい練習ができますね」と笑い合い、楽しく帰ってきました。かなりハードな3時間でした。

カテゴリ
2021年06月18日掲載

高崎市のペーパードライバー講習です。

高崎市のペーパードライバーの方です。

昨年秋に購入の愛車トヨタ86ですが、まだ運転できず残念に思っていたとのことです。乗っていないとバッテリーやらエンジンがダメになってしまうと言われ、仕事の休みがようやく取れて、運転再開となったとのことでした。ほとんど運転していない中トヨタ86を運転するのは、なかなか難しいと思ったのですが、運転を始めると、初めこそゆっくりですが助手席でも安心して乗っていられるほど安定した運転ぶりです。もともと車が好きで、車体をいつも眺めていたのと、ロードバイク自転車で走り回っていたとのことで、道路事情に詳しく車幅感覚も磨かれていたのだと思います。国道17号線を東京方面に向け走り、渋滞してきてしまったので途中から高崎の自宅に引き返しました。途中練習になるように狭い道を選んで帰っていきましたが、左前後の間隔も適度に開けられ、対向車とのすれ違いも順調でした。自宅に駐車するのが難しくて諦めていた運転でしたが、最後に3度ほど練習して微妙な調整を行うこともできるようになり、本日の教習を終了しました。このまま毎日運転した方が良いですよとお伝えして終わりにしました。愛車を気持ちよさそうに運転している姿が印象的でした。

カテゴリ
2021年05月21日掲載

高崎市のペーパードライバー講習は北関東で。

高崎市のペーパードライバー講習です。
2月に合宿して2週間で免許を取得され、その後今までほとんど運転しなかったそうですが、4月から社会人となり自分の車はあるものの怖くて運転できないとのことでした。まずは、近くのイオン駐車場屋上でハンドル操作だけに集中して、車を動かすことに慣れていきました。
少しするとご自身でアクセルを踏むようになり、次第に慣れてきたようでした。蛇行運転をしたりしながら、車を動かす感覚を取り戻し、前進のみで立体駐車場を降りてまた昇ったりしました。
慣れてきたら運転が楽しくなってきたようなので、外に出てみようということになりました。アパートまで帰り、職場までの道を確認して、一日目は終了。二日目には、バックでの駐車を練習して、高速道路も高崎から前橋まで乗り、最後には観音山を登って帰ってきました。初日
の始めの怖そうな様子がうそのように、最後は遠くにドライブに行きたいと楽しそうに語っていました。
カテゴリ
2021年05月13日掲載

高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東。

今回の教習レポートは、高崎市にお住まいのペーパードライバー暦3年の女性の方です。

 

お仕事で車の運転ができるようになりたいとのご希望で、

お申込みを頂きました。

 

先ず、高崎市の広いスペースの駐車場まで向かうことに

しました。そこで駐車方法の基本を説明した上で練習して

頂きましたが、車室からはみ出た、数十cmを修正する

為の平行移動に苦労されていたようでした。

内輪差があるので、移動したい幅の2倍位のところまで前輪を

持っていき、それからハンドルを切り替えして車体を真っ直ぐにするようアドバイスすると、

上手に車室中央へのポジショニングができるようになりました。

 

その後、県道等を運転して頂きましたが、難なく安全に

運転することができました。最後の難関が、ご自宅の車庫入れでした。

ほぼスペースの余裕がない縦列駐車で、私が誘導しながら、何度も切り返して、やっと

駐車することができました。もう少し、練習を積む

必要はありますが、安全運転を心がけていれば、大丈夫でしょう。

 

高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2021年04月29日掲載

群馬県高崎市のペーパードライバー講習をお探しの方は必見です。

今回のペーパードライバー講習は、群馬県高崎市にお住いの

ペーパードライバー歴4年の方です。

 午後2時に高崎駅西口で待ち合わせ。

先日大学の卒業式をされ、めでたく4月から入社され車での通勤が可能ということで、練習を思い立ったということでした。車関係に就職することもあり、車の好みなどを話しながら運転していただきました。しばらく運転していなかったとのことで、不安そうでしたが、最初から一般道で滑らかに運転されていました。

ご本人は駐車が苦手ということでしたので、練習できそうな温泉施設を見つけ、そこでしばらく練習しました。なかなか上手くいきませんでしたが、根気強くバックでの駐車を繰り返しました。少し感を掴んだところで休憩。お茶を飲みながらサークル活動の思い出などを話し、もう一度違う場所で駐車の練習をしましょうということになり、5kmほど離れた高崎の公園の駐車場で再びトライ。そこでは、他に練習している人もいて、刺激になりました。そこで10回以上の練習をして終了。

かなり上達したと実感されていました。

群馬県 高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2021年03月30日掲載

高崎市の教習場でペーパードライバー講習をお探しの方はペーパードライバープラスで。

今回の教習レポートは、群馬県高崎市内にお住まいのペーパードライバー暦2年の男性の方です。

免許取得後ほとんど

運転していませんでしたが、就職先で車の運転が必要との

ことで、お申込みを頂きました。

 

先ずは、ご近所の広めの駐車スペースに向かい、所定の

駐車方法を説明した後、実際に練習をして頂きました。

斜め45度に車首を振った後、入庫後進する時に車室

ラインとの仮想平行線を越えてしまう為、どうしても曲がって

入庫してしまい、なかなか上手くいきませんでした。

しかし、何度か練習するとコツを掴んだようで、上手く駐車できる

ようになりました。

 

その後、公道で運転して頂くことにしました。
右折矢印が出ない交差点で信号が黄色から赤に変わったときに右折の
タイミングを逃してしまい、曲がり損ねてしまうことが一度
だけありましたが、運転操作はとてもスムーズにこなしていました。
 
どんどん練習を重ねていけば、一人前のドライバーになるのも、
そう遠い日のことではないでしょう。
高崎市のペーパードライバースクール北関東です。
カテゴリ
2021年03月24日掲載

群馬県 高崎市のペーパードライバーの方は、ペーパードライバースクール北関東で。

今回の教習レポートは、群馬県高崎市にお住まいのペーパードライバー暦10年の女性の方です。

 

お子さんの送り迎えをしたいとのご希望で、お申込みを頂きました。

 

 ハンドルを握るのは久しぶりで不安があるとのことでしたので、先ずは助手席にご乗車頂いて私の運転操作を

観察して頂きながら、ご近所の広いスペースの駐車場まで向かうことにしました。そこで運転を替わり、駐車場内を

周回した後、後進で駐車をして頂くことにしました。事前に運転教習アプリのyoutubeで予習していたようで、

基本どおりに駐車することができました。1回目で正しく駐車できた生徒さんは初めてだったので、とても感心

しました。

 

2~3日目は、お子さんが通う幼稚園まで、朝のラッシュアワーも然程混まない道をご案内しながら運転してもらう
ことにしました。途中2車線の国道で車線変更の練習をしましたが、移ろうとする車線後方の車両との間隔をドア
ミラーで確認するのが難しかったようで、かなり苦労されていた様子でした。そこで、車3台分のスペースが確保
できるところでスピードを落とさずに、ゆっくりと車線を移るようアドバイスすると、少しずつですが、スムーズに
車線変更できるようになりました。終始、安全確保を最優先して運転されていたようなので、特に心配は
ありませんでした。
群馬県高崎市のペーパードライバーのかたは、ペーパードライバースクール北関東です。
カテゴリ
2021年03月19日掲載

群馬県高崎市のペーパードライバースクール北関東。

今回の教習は高崎市に住むペーパードライバー歴3年で2週間合宿で免許取得されてから運転していないとのことです。

実家の両親も運転しないので車が周りにない環境でした。

ゆっくりと走り出して真っ直ぐに走って貰いました。行きたいところは?と言うと高崎市の大型ショッピングモールと仰ってナビを設定してそこに向かいました。

途中細い道を抜けてカーブがあってもあまり減速しないのでカーブの手前では十分に速度を落とした方が良いですねとお伝えして更にカーブが連続するような場所を走り大仏が見えて来てそちらに向かいました。その後、渋川市内に行くと言うので時間的に少し厳しいとお伝えして高崎市にしました。ここでバックで駐車の練習をしました。風が強く吹いてとても寒い中窓を開けて行うと中の暖気が全てなくなりましたがやりました。バックでは前進と異なりクネクネしてしまうのが不思議だけどサイドミラーを利用すると良いことを提案して見ながらやって貰いました。最後に上手く停められて自宅に戻り終了しました。今日は久しぶりに運転して最初は緊張の連続だったそうですが終わる頃は慣れて来ましたと仰ってくださいました。次回は高速道路とバックで駐車する練習をすることになりました。

2回目

高速道路に向かって走り、途中走る車の幅を制御する少し細い道を通って高崎インターで通行券を取る際、右側の券取り場に離れて止まってしまったのでシートベルトを外してさらにドアも開けて手を伸ばさないと取れない状態ですがやっと取って左右から走って来る他車に注意して本線に向かって走りました。

左カーブがかなり継続するためブレーキをかけながら走っていましたのでブレーキは余りかけずハンドルをカーブに沿って回しながらアクセルを踏んで貰いました。右側にポールがある横で右ウィンカーを出してアクセルを踏んで80㌔位を目安に右ミラーに本線を走って来る車がないか、あっても自分が入れる空間があるかを判断してゆっくりハンドルを右に回して本線に入りました。

途中PAに入り少し休憩してから再度本線に入りました。PA内でも右側から車が来ないことを確認するのが大切だとお伝えして走りました。次のインターで降り、榛名方面に向かいました。

途中、前方の車に近いので速度と同じ数字のメーター位を目安に距離を取って走った方が良いですよと説明しました。山に差し掛かり山道を走って貰いました。登り道はカーブの手前でブレーキをかけてすぐに離した後、アクセルを踏んで登り、降りる時はカーブの手前でブレーキを掛けて後はハンドルを回すと良いですとお話ししました。戻る時に途中、駐車場に入り、バックで駐車する練習をしました。バックで下がる時にかなり曲がってしまい、こうしますと言ってハンドルを補助して教えたのですがここでハンドルを回すのですよと言うとここってどこのことですか?と言うのでミラーの中に見える白線の先端が見えたらそれに向かって回すことをお伝えしました。

そして見える白線に向かって下がると反対側のミラーにも白線が見えて来るのでそれらの間に等間隔に車が位置するようハンドルを回して微調整しますとお伝えしてやって貰いましたらあもう大丈夫分かりましたと仰っていました。

でももう2回ほど実施して貰い自宅に戻り終了しました。今回依頼して運転ができるようになったので良かったですとお話しされていました。

群馬県高崎市のペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2021年02月18日掲載

群馬県 高崎市のペーパードライバーの方はお見逃しなく。

今回の教習は、群馬県高崎市に在住のペーパードライバー歴11年の方です。

こちらに転職して車の運転が必要となりご依頼してこられた方で11年ほど乗っていないとのこと。高崎市の職場にナビゲーションを設定して走って行きました。

途中左折する際左に寄りすぎてガードレールに当たりそうになりハンドル補助して右側に修正して大丈夫でした。また真っ直ぐ走る際もやや中央寄りで対向車が来ると近いため少し左に寄せてもらうようお伝えしました。しかし、対向車が来ると少し怖さがありますと言って左側の白線を踏むくらい左による場合も多々ありますので少し緊張されてる様子を見てもっとリラックスしてハンドルは手を軽く添える感じですと説明しました。

無事職場に到着してからまた自宅の方に戻ってまた職場の方に行きたいとのことで時間内で戻れるので走って行きました。

マンションの駐車場にてバックで白線内に停める練習をしました。

何故か運転席側が狭くなってしまうため、1度前進後、ハンドルを左に回してから真ん中に戻し白線と並行にすることに専念しますとお伝えしましたがなかなか並行にならず苦戦しました。その後、再び高崎市の職場にナビゲーションを設定して走って行きました。先日2回程通ったのである程度道路は記憶しておりかなり滑らかに到着しました。

途中左折する際左に寄りすぎてガードレールに当たりそうになりハンドル補助して右側に修正して大丈夫でした。また真っ直ぐ走る際もやや中央寄りで対向車が来ると近いため少し左に寄せてもらうようお伝えしました。しかし、対向車が来ると少し怖さがありますと言って左側の白線を踏むくらい左による場合も多々ありますので少し緊張されてる様子を見てもっとリラックスしてハンドルは手を軽く添える感じですと説明しました。

今日も高崎市の職場に到着してからまた自宅の方に戻ってまた職場に行きました。信号が青信号なら基本的には左右から来ないかを確認して曲がって大丈夫ですとお伝えしました。駅に戻り家から近くのガソリンスタンドをナビ設定して行ってみて次回自家用車を使用する際に行きましょうと言って自宅に戻り3回ほどバックで駐車の練習して終了しました。


軽自動車の自家用車が昨日納車されましたので本日はこの車で通勤路を走りたいと言うことでナビゲーションを設定して行きました。教習車と比較して小さな車体のためか、途中一般路の走行に少し中央部を走る傾向があるのでじきに慣れると思いますがもう少し左側に寄りましょうとお伝えしました。

また、左カーブでは中央寄りに右カーブでもやはり対向車寄りになるので危険ですよとお伝えして左カーブの時はやや左側を、右カーブの時は対向車ない時は中央寄りでも良いですが対向車が来る時にはやはり少し左側に寄って走るとより安全ですとお伝えしました。

職場に着いたらUターンしてまた自宅の方に戻り、ガソリンスタンドで満タンにして窓ガラスなど拭いて貰い、一度自宅の駐車場に行ってバックで駐車の練習を5、6回実施しました。運転線側の白線に近くなるので下がりながら広い方にハンドルを回せば狭くなって反対側が広くなりますので同間隔になったらハンドルを操作して白線とボディラインを並行にしましょうと教えました。また職場に向かって行き、再度Uターンして自宅に戻り、ライトの点け方、点き方や暖房やエアコンの風量ファンの使用方法を説明して、またバックで駐車の練習を実施して終了致しました。明日から早速、まだ明るくならないうちに職場に行くことになるので、まだ1人で乗るのは不安ですが何とか頑張りますとのことですが教習は参考になりありがとうございますと仰って頂きました。

こちらも嬉しくなりました。

群馬県高崎市のペーパードライバーの方は、ペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2021年01月25日掲載

群馬県 高崎市のペーパードライバーの方はお見逃しなく。

群馬県  高崎市のペーパードライバー歴6年の女性です。

今まで首都圏にいたので車はその間全く乗らずに済んでいましたが高崎市に来て自動車がないととても不便なので今回依頼したとのことです。

車は運転していないためとても怖さがあるとのことでしたが取り急ぎ免許証を見せて貰いこれがあれば大丈夫ですとお伝えしてから敷地内をゆっくり走って時折後退もして運転して貰いました。直線道路をひたすら真っ直ぐに進みT字路に出たところでその都度左にいきましょうとか今度は右に曲がりましょうとか話しながら走ってからだんだん広い道に進路を変えて二車線ある道を走って貰い運転に慣れて頂きました。

敷地内をゆっくり走ってから一般道に出て右左折等行いながら走って貰いました。時々左側のガードレールに近づき過ぎる傾向があるのでこのくらいの距離迄近いですと言うことを理解してもらえるように車から降りて実際に目で見てもらいました。

またハンドルを回すのが少し不足する場合があるので思ったように曲がらないと感じた際には回し足すことをするようお伝えしました。高崎市の大型ショッピングモールの屋上の駐車場においてバックで下がる練習を右側からと左側と3度ほどして終了しました。

今日は細い道を走って練習しました。
一度細い道に入って左折する時に細すぎて道から落ちそうになり、私が代わってバックして戻りました。また帰りに遊戯場の駐車場に入ってバックで駐車の練習をしました。またよく行く高崎市のスーパーマーケットにてバックで駐車の練習をして自宅に戻り終了しました。


今日はどうしますか?と尋ね高速道路はどうかお聞きして先日実家に帰って乗って見たそうで教習では乗らなくても良いかなと思ったそうです。

高崎市のショッピングモールの立体駐車場に向かって行ってそこで車と車の間にバックで駐車する練習しました。白線内にクルマが入って並行に近くなって来たらハンドルを真っ直ぐに戻すと良いのですが並行に完全になった後に真っ直ぐにするためその間にクルマが少し移動してその分が並行性を保てなくなってズレる繰り返しになってしまうことがとても多いのですが白線内には入っており運転席に座る方がそれで問題なく周囲の人が迷惑でなければまた大丈夫ですよとお伝えしました。

また二車線道路を走って左側にウィンカー出して左側のミラーを確認後クルマがいないかまたは3台以上分空いていれば入って良いですとお伝えしたあと、信号の無い十字路で左右、前から来る車に細心の注意を注いで真っ直ぐに通り抜ける練習をしました。これを2回ほど実施して、また細いクネクネ道を走ってその後、十字路で右折する時に対向車がやはり右折車だったらこれをチャンスと捉え、先頭を塞いでいる間に自分も勿論気をつけて曲がって良いことをお伝えしました。

ご自分の出身校に行く用事がこの先あるので行って見たいとのことでナビ設定して走って行き途中左側車線から右にウィンカー出して後ろから車が来ない十分な車間距離がある時にゆっくりハンドルを右側に回して移りました。

今日は入学試験があるらしく車が沢山停まっていて混んでいましたがこの中でバックで駐車の練習をしました。右隣りの車に運転席側が寄りすぎてしまったのですがハンドルを左側に切り続けて前側が右側の車にかなり近くなったらハンドルを右側に回して後は白線に並行になるように目視で停めました。何とか白線内に停車しましたので、高崎市のショッピングモールに移動して多くの方が使う入り口とは反対方向から入り、またバックで駐車しました。

裏側にある立体駐車場にも行ってバックで駐車しました。やはり運転席側に寄りすぎてまたハンドルをそのまま我慢して回し続け前側が右側に近づいて行くので、すかさず反対方向に回して白線と並行になるように調整して完了しました。そのあと、街中の左側車線にある常時進行可の標識に入って合流の練習を致しました。そのまま行って交差点を回った後はそのままその車線にいても良いし、右側に行きたければ後方から来るか確認してから右側にウィンカー出して移れば良いことをお伝えしました。今回で終了ですがお役に立てましたかどうかお聞きしてとても有益でしたとの感想を頂けて良かったと思えました。

高崎市のペーパードライバー講習は北関東で。

カテゴリ
2021年01月23日掲載