ペーパードライバースクール北関東

Paper driver school ペーパードライバー教習の様子をご紹介します!

経験豊富な指導員にお任せ下さい!日々のペーパードライバー教習の様子をご紹介します。

群馬県高崎市のペーパードライバースクール北関東。

今回の教習は高崎市に住むペーパードライバー歴3年で2週間合宿で免許取得されてから運転していないとのことです。

実家の両親も運転しないので車が周りにない環境でした。

ゆっくりと走り出して真っ直ぐに走って貰いました。行きたいところは?と言うと高崎市の大型ショッピングモールと仰ってナビを設定してそこに向かいました。

途中細い道を抜けてカーブがあってもあまり減速しないのでカーブの手前では十分に速度を落とした方が良いですねとお伝えして更にカーブが連続するような場所を走り大仏が見えて来てそちらに向かいました。その後、渋川市内に行くと言うので時間的に少し厳しいとお伝えして高崎市にしました。ここでバックで駐車の練習をしました。風が強く吹いてとても寒い中窓を開けて行うと中の暖気が全てなくなりましたがやりました。バックでは前進と異なりクネクネしてしまうのが不思議だけどサイドミラーを利用すると良いことを提案して見ながらやって貰いました。最後に上手く停められて自宅に戻り終了しました。今日は久しぶりに運転して最初は緊張の連続だったそうですが終わる頃は慣れて来ましたと仰ってくださいました。次回は高速道路とバックで駐車する練習をすることになりました。

2回目

高速道路に向かって走り、途中走る車の幅を制御する少し細い道を通って高崎インターで通行券を取る際、右側の券取り場に離れて止まってしまったのでシートベルトを外してさらにドアも開けて手を伸ばさないと取れない状態ですがやっと取って左右から走って来る他車に注意して本線に向かって走りました。

左カーブがかなり継続するためブレーキをかけながら走っていましたのでブレーキは余りかけずハンドルをカーブに沿って回しながらアクセルを踏んで貰いました。右側にポールがある横で右ウィンカーを出してアクセルを踏んで80㌔位を目安に右ミラーに本線を走って来る車がないか、あっても自分が入れる空間があるかを判断してゆっくりハンドルを右に回して本線に入りました。

途中PAに入り少し休憩してから再度本線に入りました。PA内でも右側から車が来ないことを確認するのが大切だとお伝えして走りました。次のインターで降り、榛名方面に向かいました。

途中、前方の車に近いので速度と同じ数字のメーター位を目安に距離を取って走った方が良いですよと説明しました。山に差し掛かり山道を走って貰いました。登り道はカーブの手前でブレーキをかけてすぐに離した後、アクセルを踏んで登り、降りる時はカーブの手前でブレーキを掛けて後はハンドルを回すと良いですとお話ししました。戻る時に途中、駐車場に入り、バックで駐車する練習をしました。バックで下がる時にかなり曲がってしまい、こうしますと言ってハンドルを補助して教えたのですがここでハンドルを回すのですよと言うとここってどこのことですか?と言うのでミラーの中に見える白線の先端が見えたらそれに向かって回すことをお伝えしました。

そして見える白線に向かって下がると反対側のミラーにも白線が見えて来るのでそれらの間に等間隔に車が位置するようハンドルを回して微調整しますとお伝えしてやって貰いましたらあもう大丈夫分かりましたと仰っていました。

でももう2回ほど実施して貰い自宅に戻り終了しました。今回依頼して運転ができるようになったので良かったですとお話しされていました。

群馬県高崎市のペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2021年02月18日掲載

群馬県 高崎市のペーパードライバーの方はお見逃しなく。

今回の教習は、群馬県高崎市に在住のペーパードライバー歴11年の方です。

こちらに転職して車の運転が必要となりご依頼してこられた方で11年ほど乗っていないとのこと。高崎市の職場にナビゲーションを設定して走って行きました。

途中左折する際左に寄りすぎてガードレールに当たりそうになりハンドル補助して右側に修正して大丈夫でした。また真っ直ぐ走る際もやや中央寄りで対向車が来ると近いため少し左に寄せてもらうようお伝えしました。しかし、対向車が来ると少し怖さがありますと言って左側の白線を踏むくらい左による場合も多々ありますので少し緊張されてる様子を見てもっとリラックスしてハンドルは手を軽く添える感じですと説明しました。

無事職場に到着してからまた自宅の方に戻ってまた職場の方に行きたいとのことで時間内で戻れるので走って行きました。

マンションの駐車場にてバックで白線内に停める練習をしました。

何故か運転席側が狭くなってしまうため、1度前進後、ハンドルを左に回してから真ん中に戻し白線と並行にすることに専念しますとお伝えしましたがなかなか並行にならず苦戦しました。その後、再び高崎市の職場にナビゲーションを設定して走って行きました。先日2回程通ったのである程度道路は記憶しておりかなり滑らかに到着しました。

途中左折する際左に寄りすぎてガードレールに当たりそうになりハンドル補助して右側に修正して大丈夫でした。また真っ直ぐ走る際もやや中央寄りで対向車が来ると近いため少し左に寄せてもらうようお伝えしました。しかし、対向車が来ると少し怖さがありますと言って左側の白線を踏むくらい左による場合も多々ありますので少し緊張されてる様子を見てもっとリラックスしてハンドルは手を軽く添える感じですと説明しました。

今日も高崎市の職場に到着してからまた自宅の方に戻ってまた職場に行きました。信号が青信号なら基本的には左右から来ないかを確認して曲がって大丈夫ですとお伝えしました。駅に戻り家から近くのガソリンスタンドをナビ設定して行ってみて次回自家用車を使用する際に行きましょうと言って自宅に戻り3回ほどバックで駐車の練習して終了しました。


軽自動車の自家用車が昨日納車されましたので本日はこの車で通勤路を走りたいと言うことでナビゲーションを設定して行きました。教習車と比較して小さな車体のためか、途中一般路の走行に少し中央部を走る傾向があるのでじきに慣れると思いますがもう少し左側に寄りましょうとお伝えしました。

また、左カーブでは中央寄りに右カーブでもやはり対向車寄りになるので危険ですよとお伝えして左カーブの時はやや左側を、右カーブの時は対向車ない時は中央寄りでも良いですが対向車が来る時にはやはり少し左側に寄って走るとより安全ですとお伝えしました。

職場に着いたらUターンしてまた自宅の方に戻り、ガソリンスタンドで満タンにして窓ガラスなど拭いて貰い、一度自宅の駐車場に行ってバックで駐車の練習を5、6回実施しました。運転線側の白線に近くなるので下がりながら広い方にハンドルを回せば狭くなって反対側が広くなりますので同間隔になったらハンドルを操作して白線とボディラインを並行にしましょうと教えました。また職場に向かって行き、再度Uターンして自宅に戻り、ライトの点け方、点き方や暖房やエアコンの風量ファンの使用方法を説明して、またバックで駐車の練習を実施して終了致しました。明日から早速、まだ明るくならないうちに職場に行くことになるので、まだ1人で乗るのは不安ですが何とか頑張りますとのことですが教習は参考になりありがとうございますと仰って頂きました。

こちらも嬉しくなりました。

群馬県高崎市のペーパードライバーの方は、ペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2021年01月25日掲載

群馬県 高崎市のペーパードライバーの方はお見逃しなく。

群馬県  高崎市のペーパードライバー歴6年の女性です。

今まで首都圏にいたので車はその間全く乗らずに済んでいましたが高崎市に来て自動車がないととても不便なので今回依頼したとのことです。

車は運転していないためとても怖さがあるとのことでしたが取り急ぎ免許証を見せて貰いこれがあれば大丈夫ですとお伝えしてから敷地内をゆっくり走って時折後退もして運転して貰いました。直線道路をひたすら真っ直ぐに進みT字路に出たところでその都度左にいきましょうとか今度は右に曲がりましょうとか話しながら走ってからだんだん広い道に進路を変えて二車線ある道を走って貰い運転に慣れて頂きました。

敷地内をゆっくり走ってから一般道に出て右左折等行いながら走って貰いました。時々左側のガードレールに近づき過ぎる傾向があるのでこのくらいの距離迄近いですと言うことを理解してもらえるように車から降りて実際に目で見てもらいました。

またハンドルを回すのが少し不足する場合があるので思ったように曲がらないと感じた際には回し足すことをするようお伝えしました。高崎市の大型ショッピングモールの屋上の駐車場においてバックで下がる練習を右側からと左側と3度ほどして終了しました。

今日は細い道を走って練習しました。
一度細い道に入って左折する時に細すぎて道から落ちそうになり、私が代わってバックして戻りました。また帰りに遊戯場の駐車場に入ってバックで駐車の練習をしました。またよく行く高崎市のスーパーマーケットにてバックで駐車の練習をして自宅に戻り終了しました。


今日はどうしますか?と尋ね高速道路はどうかお聞きして先日実家に帰って乗って見たそうで教習では乗らなくても良いかなと思ったそうです。

高崎市のショッピングモールの立体駐車場に向かって行ってそこで車と車の間にバックで駐車する練習しました。白線内にクルマが入って並行に近くなって来たらハンドルを真っ直ぐに戻すと良いのですが並行に完全になった後に真っ直ぐにするためその間にクルマが少し移動してその分が並行性を保てなくなってズレる繰り返しになってしまうことがとても多いのですが白線内には入っており運転席に座る方がそれで問題なく周囲の人が迷惑でなければまた大丈夫ですよとお伝えしました。

また二車線道路を走って左側にウィンカー出して左側のミラーを確認後クルマがいないかまたは3台以上分空いていれば入って良いですとお伝えしたあと、信号の無い十字路で左右、前から来る車に細心の注意を注いで真っ直ぐに通り抜ける練習をしました。これを2回ほど実施して、また細いクネクネ道を走ってその後、十字路で右折する時に対向車がやはり右折車だったらこれをチャンスと捉え、先頭を塞いでいる間に自分も勿論気をつけて曲がって良いことをお伝えしました。

ご自分の出身校に行く用事がこの先あるので行って見たいとのことでナビ設定して走って行き途中左側車線から右にウィンカー出して後ろから車が来ない十分な車間距離がある時にゆっくりハンドルを右側に回して移りました。

今日は入学試験があるらしく車が沢山停まっていて混んでいましたがこの中でバックで駐車の練習をしました。右隣りの車に運転席側が寄りすぎてしまったのですがハンドルを左側に切り続けて前側が右側の車にかなり近くなったらハンドルを右側に回して後は白線に並行になるように目視で停めました。何とか白線内に停車しましたので、高崎市のショッピングモールに移動して多くの方が使う入り口とは反対方向から入り、またバックで駐車しました。

裏側にある立体駐車場にも行ってバックで駐車しました。やはり運転席側に寄りすぎてまたハンドルをそのまま我慢して回し続け前側が右側に近づいて行くので、すかさず反対方向に回して白線と並行になるように調整して完了しました。そのあと、街中の左側車線にある常時進行可の標識に入って合流の練習を致しました。そのまま行って交差点を回った後はそのままその車線にいても良いし、右側に行きたければ後方から来るか確認してから右側にウィンカー出して移れば良いことをお伝えしました。今回で終了ですがお役に立てましたかどうかお聞きしてとても有益でしたとの感想を頂けて良かったと思えました。

高崎市のペーパードライバー講習は北関東で。

カテゴリ
2021年01月23日掲載

群馬県高崎市のペーパードライバースクール北関東は地域密着型のスクールです。

今回の教習は、高崎市に住むペーパードライバー歴22年の男性です。

前回10時間(12時間)5日間コースを実施して終了したのですが今回自家用車を購入してその車で教習を受けたいとの希望がありました。

先週末手元に車が来てから少しずつ毎日乗っていましたとのことです。

今日は前回と同様に公園の駐車場にてバックで停める練習を行った後、高崎駅と北部ににあるデパートに行けるかどうか試したいとの希望で時間一杯使って行きました。

途中高崎駅の立体駐車場で左側と右側から下がる方法でバックの練習してから国道を使って目的地に向かいその時に車線変更や右左折のやり方を確認して少しスピード感があり前方が赤信号でもアクセルを踏み込みがちなので予め赤信号で行けないとわかっている場合はアクセルを緩めてブレーキを少し使って調整すると良いですとお伝えしました。

自宅に戻って来てからハンドルの回し方がよく分からないと言うので例えば左に曲がる時はハンドルを左に回して左手をハンドルを持つ右手のさらに右側まで伸ばしてハンドルを持って更に左に切って曲がり切ったらアクセルを踏みながらハンドルから手の力を抜いてハンドルがクルクルっと回るのを待って持ち直せば大丈夫ですと隣に乗って貰い見本を見せて今度は自分でやって貰いました。

あー何となくわかった気がしますと仰っていました。あと、最近は運転が楽しくなって運転しすぎて最後に疲れてしまうと言うので疲れるまでやらないでまた乗りたいと思ったら乗りましょうとお伝えしここで終了致しました。

群馬県 高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2021年01月13日掲載

群馬県 高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

1回目

高崎市の女性の方のペーパードライバー講習です。

今回知り合いの方から車を購入し、買い物など運転したいので依頼しましたとのこと。免許取得後、車はあまり運転したことがなかったため、近くの道路を運転して貰い運転内容を確認しました。道路の真ん中近くを走る傾向があるので一方通行でない道は道の真ん中に白線がない時もあると考えてそれをはみ出ないように走るようお伝えしました。高崎市内の薬局に移動して駐車場に入れる練習を少ししてからいつも通うショッピングセンターに行って前から駐車場に入れるように指示するとかなり運転席寄りになっており、車から降りてこれだけ右に寄っていますねとお伝えしました。外に出て見ると運転席に座って考えているよりもよく分かるので降りてもらうことは大切と考えます。次に1度前に出てからバックでハンドルを左に切ってから左右の白線からの間隔を同一にして下がり乍らハンドルを真ん中に戻すようにお伝えしました。ハンドルとタイアの関係をよく説明したところ、少し理解頂けたので落ち着いてやって見ましょうとお伝えしました。また、交差点を左に曲がったあとは、スピードが落ちてしまい、アクセルの踏込が緩いのでもっと踏み込むようお伝えしました。

2回目

高崎市内の大型電気店まで運転して貰い駐車場に入れる練習をしました。停めたい駐車場に来たら反対側にハンドルを回して角度を45度以上にしてからバックギアに入れて反対(駐車場)側にハンドルを切りながら下がりハンドルで微調整しつつ駐車場の白線とボディラインを並行にするようお伝えしましたが何故か少し右向きになってしまいます。最後の微調整の際にハンドルの回し不足がありましたのでその旨お伝えして再度挑戦して56回実施してだいたい並行になるように停められました。 

3回目

高崎市内の道の駅に移動した後、奥の駐車場に今度は他の車が停まっている隣にバックで下がって駐車しました。次に大型ショッピングセンターの駐車場に向かう時に車線変更の練習をしました。右のミラーで後ろから来る車が来ないことを確認した後に右ウィンカーを出した後、ゆっくりハンドルを右に切って車線変更行いました。また暫くして左車線からこないことを確認後に左ウィンカー出してゆっくりハンドルを回し左に移ることが出来て、やって見たらそれ程大変ではないことを理解して頂きました。駐車場に行ってから2台停まっている間に前から突っ込んで真っ直ぐに駐車する練習をしたのですがどうも右向きになってしまう傾向が多くそこを意識的に左に車の先頭を向けるべくハンドルを左に向けた後右に切りすぎないように操作して最終的に並行になるようにしました。次にバックで走り2台の間に空いた1台分の場所に入れてもらう練習をしました。最初はハンドルを反対に回すことも多く車の向きが行って欲しくない方向に進めてしまうことも練習の回を重ねるうちにだんだん減って思う方向に動かすことが出来て来ました。自宅に戻る道路においてはカーブでかなり速度が落ちてしまうのですがカーブのところに設置されているカーブミラーで見えない先の方を確認すればもう少し道の走り方も安全に速く走れることもお伝えしました。 

4回目

高速道路を走ることになり、国道を走ってインターに入り、チケットを取って本線に入るために右にウィンカーを出して右から車が来ないのでゆっくり右側の車線に移りました。初めは怖いと仰っていました。パーキングエリアに入り、駐車場に入る練習をしてから合流してまた本線に入りました。次の出口で出てUターンしてまた同じインターに入りまたパーキングエリアに入ってから駐車の練習後、合流して走りました。トンネル内ではライトを点けて走ることをお伝えしました。初めに乗ったインターで降り、帰る時は右左折時に少しハンドルの切り不足、戻し遅れがありその点についてもう少し切る角度を多くし、戻し始める時期を早めていきましょうと言ってご理解頂きました。

 12/18 1000-1200 

5回目

細い道でのすれ違いが不安とのことでその様な道を選んで走りました。かなり細い道に入り、対向車が来なかったのですがいまここで向こうから対向車が来たらどうしますか?とお聞きして例えば少し左側に避けて車を停めてから一旦降りてどのくらい左側が空いているか確認しました。結構まだ余裕ありますね、と確認後また暫く走ってパチンコ屋さんの駐車場に移りバックで駐車の練習をしました。左側からと右側からと交互に下がって練習し、かなり上手に停められる様に良くなって来ました。次に大型ショッピングセンターの駐車場に向かう時に車線変更の練習をしました。右のミラーで後ろから来る車が来ないことを確認した後に右ウィンカーを出した後、ゆっくりハンドルを右に切って車線変更行いました。また暫くして左車線からこないことを確認後に左ウィンカー出してゆっくりハンドルを回し左に移ることが出来ました。駐車場に着いてからまず何も停まってない所にバックで停める練習をしました。そのあと、2台停まっている間にバックで2台の間に空いた1台分の場所に入れてもらう練習をしました。最初はハンドルを早く回してしまうため、近づきすぎてしまいましたが途中で気がついて反対にハンドルを回して修正して思う方向に動かすことが出来ました。また以前左カーブを曲がったあと、アクセルを離してしまうせいか、かなり速度が落ちてしまうのでそうならない様にカーブを半分くらい曲がったらアクセルを踏んで加速して行きましょうとお伝えしましたがこの点もかなりよく理解されて曲がった後滑らかに加速を出来るようになりました。運転が少しずつ出来るようになりましたと仰って頂きました。

カテゴリ
2020年12月31日掲載

群馬県高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

群馬県高崎市のペーパードライバー歴18年の方で、10時間(1日2時間)・5日間コースを申し込まれた男性。基礎から教えて欲しいと言うことで依頼されました。

取り急ぎ運転して細い田舎道を走って貰いました。右折する時にはどこで待っていれば良いか、どの辺りでウィンカーを出すのかとか、右折時に前に車があり、自分の車が横断歩道に乗ってはいけないとか、いろいろ質問がありました。しかし、基本的な所は出来ていると感じましたので沢山走って貰いました。また、いつもは歩いて行く高崎イオンにも行ってバックで駐車の練習をしました。

走る時と同様、後ろに下がる時も行きたい方向にハンドルを回せばそちらに行くことをお伝えしてご自宅のマンションに戻り駐車場にバックで入れる練習をしました。楽しくなってもっとやりたい気持ちになりましたとお聞きして私も嬉しくなりました。


別な日には取手駅に行って見たいとのことでナビを設定して294号線を走って少し6号を走って到着しました。高崎市に戻る途中ドラッグストアの駐車場で後ろ向きに下がって白線内に停める練習を何度も行い、あーよくわからなくなっちゃいましたと言ってハンドルを逆に回したりしていましたがミラーに写る白線に的を絞って近づくと反対側にあるミラーに写って来ますのでそれとの間隔を同じに保ちながら並行にして下がって行くと良いですよとお伝えしてあーなんか分かって来ましたとのこと。

ご自宅のマンションに戻り終了しました。駐車場にバックで入れる練習をしました。
また別な時に群馬大学にで行くことになりナビを設定して行って来ました。

カインズホームにも寄り、最後に高崎駅の東口に行こうとしたら西口だったので迂回して途中とても細くて曲がりくねった道を通り一方通行などを経験して結局遠回りして東口に到達してまた17号線を戻りを左に曲がって利根大橋を通って高崎に戻りました。生徒さんは今日はとてもパワーアップした気がしますとの感想をお聞き出来て良かったです。


最後の日は駐車の練習をしたいとの希望でしたがまずご自宅用の駐車場にてバックで下がり入れる練習を致しました。右側から下がる際、運転席に近づき過ぎる傾向が見られるので左側に気持ち寄せる作業も行って見てくださいとお伝えしましたが本人はこれは難しいですと言ってました。次に潰れたパチンコ屋の駐車場に行ってバックで停める練習をしました。

この時も運転席に近づき過ぎるのでさっきと同様に左側にもハンドルを回して右側と左側の間隔を同じくらいになったら並行にすることに専念してみてくださいと言いましたがなかなか上手くならず私もちょっとだけあーこれはダメかなぁと諦め肩に力が入ります。

兎に角平行になるまでハンドルを回さないので並行になってから回し始めるのが車の前側が違う方向を向いてしまいます。

それからどうしたら良いですかと言われるので並行になる前にハンドルを真っ直ぐにしないと必ずどちらかに傾いてしまうことを頭の中では理解して貰いましたが行動が伴わない感じでした。

しかしこれを時間一杯それこそ嫌になる程繰り返し繰り返してやっているうちに、いやー、何となくコツがわかって来ました。と言って何度かそのあとやって見たのですが上手く並行になるように停めることができました。またご自宅の駐車場に行ってバックで停めて出来るようになってから近くのショッピングセンターの駐車場で2台の間の場所を見つけその間にバックで停めて練習を終了致しました。

群馬県 高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバープラスでお願いします。

カテゴリ
2020年12月30日掲載

群馬県高崎市にてペーパードライバー講習です。

今回のペーパードライバー講習は前橋市にお住いの20代の方です

1回目
前橋市のペーパードライバー歴6年の方で、仕事場が栃木県宇都宮市に来月から行くことになり車がなくてはならないものになるので運転出来る様になったら良いとのことで今回依頼されました。

初めに家の周りをゆっくり走って慣れて貰うことにしました。真っ直ぐに進んで貰い、T字路に着いたら左に曲がることを繰り返して、前橋市内の公園に行って駐車場にバックで停めました。左側からと右側からと交互に下がって白線内に停める練習を致しました。初めの1回目は上手く停めることができたので上手くできましたとお伝えしましたが2回目以降曲がったり、線をはみ出たりするようになって来たので運転席から見て車を動かす方向にハンドルを回しますと説明して何回かやって貰い、完全に並行にはなりませんでしたがだんだん車の動きを把握して来ましたので前橋駅のロータリーをひと回りして終了しました。本人はだんだん良い感じになって来ましたとのことでした。


2回目
今日は近くのスーパーマーケットで駐車場にバックで停める練習を行いました。左側からと右側からを先日の様に繰り返して停めたのですがハンドルを回しすぎるので、その様な場合は運転席から見て動かしたい方向にハンドルを回すと良いですよと説明して何回かやって貰い、完全に並行にはなりませんでしたがだんだん車の動きを把握されて来ました。

次にガソリンを入れる練習をしてから、大型電気屋に行き、ここでもバックで駐車する練習を引き続き行い車の動きとハンドルの関係性を理解されて来て、ハンドルはたくさん回せば良いのではなく、それぞれの場面によって回転を加減すると微妙な調整も可能になることを説明して理解され終了しました。

バックでの駐車方法など車の運転全般が何となく分かって来ましたとのことで安心しました。

 

群馬県高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2020年12月19日掲載

群馬県 高崎市 ペーパードライバー歴10年の方

 高崎駅にて待ち合わせのペーパードライバー歴10年の女性

10年程前は良く乗っていましたが事故を起こして怖くなり乗らなくなってしまったそう。

しかし、買い物などに行きたいので依頼を致しましたとのこと。

最初は教習所の方を探したのですが運転教習の依頼は多くペーパードライバー教習は辞めてしまっ

たところも多いらしく、

このようなペーパードライバースクールを探して見つけましたと。


初めはぎごちなく運転されていましたがだんだんと慣れて来るのが分かりました。

暫く運転ののち、高崎イオンの駐車場に行ってバックの練習をしておりましたが大事にしてる

アクセサリーがないことに気づき、

車外に降りたところを探してもなかったので自宅に戻り待ち合わせの駅まで歩いた足跡を引き返し

て見ましたがなく、

最終的に駅で待ち合わせした場所で見つかりました。

良かったです。またレイクタウンの方に戻り大型電気店の駐車場でバックの練習を行い2回やって

かなり下手でなく惜しい感じでまたレイクタウンの駐車場でさらに2回ほどバックで入れて上手く

出来ました。


2回目


新越谷駅にて待ち合わせし、その辺りを走った後、お墓に行きたいとのことで春日部霊園に行って

お参りをしました。

その後、三郷市の大型店舗の集まった範囲に行き、

コストコの駐車場にバックで停める練習を行いました。

この際少しハンドルを回すのが早いので少し我慢して後ろのタイアが止めようとする駐車場の左側

の白線を跨いで踏まないことが分かった時点でステアリングを回すようお伝えしました。

また、駐車場によっては、タイア止めのないものもあり、タイア停めを当てにしてバックし過ぎて

後ろに停まっている車にぶつかることになるので注意することが大切であることをお伝えしました。

その後、ケヤキウォークに行き、広い駐車場に停まっている車の間に3回ほど停めて終了致しました。

怖さが減って来ましたと仰って頂き嬉しく思いました。

 

群馬県 高崎市のペーパードライバー北関東で。

カテゴリ
2020年12月03日掲載

群馬県 高崎市のペーパードライバー講習はペーパードライバースクール北関東で。

今回のペーパードライバー講習は群馬県の高崎市に住む30代の方です


高崎駅で待ち合わせし7月に友人たちと一緒に1回運転しましたがその時は特に何も言われなかったそうです。

早速運転して貰いました。キープレフトに対して少し右寄りのためもう少し左側を走りましょうとお伝えし、

コストコに行って駐車の練習をしました。バックで左側からと右側からと交互に練習致しました。

初めはうまく行ったのですがだんだん上手くいかなくなったので停めたい駐車場の前に来たら反対にハンドルを回し、

あるところで停めて今度はまた反対にハンドルを回しながら後退して白線の間に均等な間隔で並行に入れることを何度も何度も実施して最

後に立体駐車場に登って壁際に付けたり、消火栓のすぐ脇にぴったり停めて降りて行く際にシフトノブを2速やLに入れて体験してもらって

帰路につきました。今日は久しぶりに運転して少し怖さが減少したそうです。


2回目は近く友人達とレンタカーで旅行に行く予定もあり高速道路に乗ってみたいということで今日は高速道路に向かいインターでチケッ

トを取る時、

機械と離れて止まったので手を伸ばしてやっと掴めて本線に走って行く際にループを走って行く時にハンドルをしっかりと握ってないと外

側に持って行かれるので気を付けるようお伝えしました。加速して本線に入り、右側から他の車が来ないのでゆっくり右側に入れました。

特に右側を走る車もなく不安なく入ることが出来て良かったです。次のインターで降りて筑波山に行きました。山道を登って行く時には上

りのカーブはブレーキを掛ける代わりにアクセル離してハンドルを回してカーブを曲がるようにお伝えしました。

途中車を停めて山から見える景色を写真に収めたりしながらまた降り始めました。上りと異なり速度が出過ぎることもあり、ブレーキかけ

ながらのハンドル操作と言うこともあり少し煩雑さから外側に膨らみそうになってしまうこともありました。ブレーキは常に踏むとブレー

キ液が沸騰する可能性があり、踏み過ぎないことが大切ですので緩急つけることがとても重要であり、コーナーの手前でブレーキを踏みコ

ーナーに入ったらブレーキ離してアクセルを踏むことを繰り返して行くことでリズムが出来て降りて行けるとをお伝えしました。そのあ

と、狭そうな道を選んで右左折等混ぜながら帰途につきました。途中ディスカウントドラッグストアの駐車場でバックで左側からと右側か

らと交互に練習致しました。駐車場とは反対にハンドルを回した後、下がりながらハンドルをまた反対に回して左右の幅を合わせて並行に

する工程を何回か行い、コンビニでガソリンの給油口がどちらにあるかとかお伝えして終了しました。

カテゴリ
2020年11月26日掲載

群馬県 高崎市のペーパードライバーの方はペーパースクール北関東で。

群馬県 高崎市 30代のペーパードライバーの方です。


高崎駅の東口で待ち合わせし、4年程ペーパーで車は運転していなかったため、一通り教習車の扱い方を説明、その後運転して貰ったあと、駐車場でバックの練習後、17号線で前橋市に行き、高崎市の駐車場で練習して、17号線走って車線変更などをして、植木屋さんに行ってトイレ休憩、また17号線で高崎市に走りこの間国道17号の車線にて車線変更、右左折の練習して、前橋駅に戻り終了しました。かなり思い切りの良い方でアクセルの踏み方が大胆で踏み込みがち、ハンドルも切り方が急な場合がありましたのでもう少しゆっくり操作をお願いしました。運転する技量はハンドルとタイアの関係がどうでしたっけ?と言う時もありましたが落ち着いて考えれば後退や右左折の仕方が理解出来ることを身に付けられているように思われました。

群馬県のペーパードライバースクール北関東で。

カテゴリ
2020年11月15日掲載